読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
BiSやらでんぱ組.incやら妄想キャリブレーションやら。
地下アイドルやらライブアイドルやら何がなんだかわかりません。

3/19 BiS@宮城県 女川町復幸祭2017

BiS

前日の「BiS誕生の詩、WHO KiLLED IDOL?-SiS消滅の詩-上映会」に引き続き、女川町復幸祭2017に参加。

kintaro-japan.hatenablog.com

 

女川町復幸祭は昨年ルイフロを見るために訪れたため、今回が2回目。昨年本当に行って良かったと思える内容だったからこそ、今年は出演が決まった時から行く予定だった。旧BiS時代には訪れたことはないが、BiSと女川町復幸祭の歴史は調査済み。とある東京のアイドルグループがとある田舎町とこんなにも関係が深いのは珍しいのでは?

kintaro-japan.hatenablog.com

 

 

街を見渡すとあちらこちらで工事しており、町の復興が着実に進んでいることが見てわかる。

f:id:kintaro_japan:20170320182720j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320182926j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320183042j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320183203j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320183321j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320183429j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320183528j:plain

 

SCK GIRLSは昨日の上映会の司会を担当した子がいるグループ

ドルヲタのノリはいつ見てもおもしろい。真面目に真剣にバカしてる。

f:id:kintaro_japan:20170320185015j:plainf:id:kintaro_japan:20170320183634j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320184736j:plain

 

SCK GIRLSが終了した後

f:id:kintaro_japan:20170320185109j:plain

 

BiSが始まる前

f:id:kintaro_japan:20170320185202j:plain

 

研究員さんたちが最前のスペースに行きたいと思っていたところ、気の利く方が最前スペース入りを関係者に確認したらOKが出たらしい。

 

【セットリスト】

リハーサル:primal.

1、nerve

2、レリビ

3、太陽のじゅもん

4、ロミオの心臓

5、gives

6、パプリカ

7、BiSBiS

 

f:id:kintaro_japan:20170320185255j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320185501j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190003j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190047j:plain

軽く不機嫌が良い感じに不機嫌(笑)

f:id:kintaro_japan:20170320190129j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190207j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190247j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190340j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190536j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190637j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190730j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190820j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190905j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320190947j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191029j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191118j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191210j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191250j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191334j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191413j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191454j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191535j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191615j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191701j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191746j:plain

f:id:kintaro_japan:20170320191833j:plain

 

ライブ中はメンバーが終始笑顔だった。パプリカのスクワットでさえも苦しそうな表情の裏に笑顔があった。それだけBiSにとって女川町はホームだった。遠征組の研究員さんだけでなく地元の方ももちろんBiSを知ってたし、楽しみにしていた。後方にいた僕の周りでも「好きなんだから前行きなよ!」と地元の人が話してる姿を見て嬉しかった。照れながら「いやいいよ」と言ってたけど本当は前でみんなとわちゃわちゃしたかったはず。確かに普段現場に行かない人からすれば、あの熱狂的な研究員さんの中に行くのは勇気がいる。

 

BiSの曲が終わるたびに研究員さんが現場にあった鐘をタイミング良く鳴らして会場の笑いを誘っていた。自分が初めてBiSのライブをYouTubeで見た時、曲の良さもさることながら現場の環境を生かした研究員さんのパフォーマンスに魅了されたことを思い出した。今日一番でBiSのファン「研究員」を感じた瞬間だった。

 

今年もまた女川町、BiS、研究員が絆を深める良い復幸祭だった。また、来年も機会があれば参加したい。

 

以上