読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
BiSやらでんぱ組.incやら妄想キャリブレーションやら。
地下アイドルやらライブアイドルやら何がなんだかわかりません。

10/22 BiS@渋谷WWW X 虹コンなりのハロウィン・ナイト

BiS

 

f:id:kintaro_japan:20161024214023j:plain

この実に清々しい表情。

 

【セットリスト】

1、IDOL

2、BiSBiS

3、happy birth day

4、nerve

5、primal.

6、レリビ

 

新生BiSさんは@JAM EXPOに続き2回目のライブ。

 

前回は初めてのライブってこともあり高まり過ぎて無我夢中であまり記憶もなかったので今回は良く見ようと思い参戦したわけで。

 

 

落ち着いてじっくり研究しようとの思いから。

 

 

今思えば、この特典券の相対性理論に気づいたことがこの日のハイライトの伏線だった。

 

 

セ○レのピンキーさんにも季語を交え丁寧にリプライするのが私の流儀です。

 

 

初の渋谷WWW Xさんだったので入り口がどこにあるのかわかりずらかった。

 

 

チケットの一般発売日の夕方ぐらいに買ったのに良番。

 

この日の出番は

1、ブクガ

2、ベルハー

3、虹コン

4、BiS

5、ステトー

 

虹コンさん主催のイベントだからトリだと思ってたので3番手で驚き。

 

トップバッターのブクガさん。

衣装も楽曲もシャレオツでサブカル中に売れそうな気しかしない。

 

次のベルハーさんではバンドのライブかなと思わせるモッシュダイブでせっかく引いた良番のポジションキープができなくて残念だったなと。

 

そして、主催の虹コンさん。

 

虹コンさん可愛らしいメンバーさんなのでサイリウム振ったりニコニコ系かなと思ってたけど、最前の虹コン大好きマンさんたちが高まり過ぎてコールとかフリとかめっちゃ熱くて側で見てて面白かった。本気のオタクは面白い。

 

そのまま会場を温め続けた虹コンさんに続いてBiSさん。

 

1曲目のIDOLイントロから会場の空気がおかしかった。さっきまでベルハー、虹コンで暴れてたオタクがギアチェンジして更に狂う。とても数ヶ月前にデビューしたアイドルのできることじゃない。それだけみんなBiSが、BiSの曲が、大好きだったし、大好きなんだ、と思った。

 

そこからは必殺セットリストを見ての通り、研究員さんたちを殺しました。

 

 

 

 

上手に陣取ったこともありアヤプリさん多目にいただきました。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなであっという間にライブが終わって、続くステトーさんの時に撮った写真を確認しつつ休んでたら、あっという間に特典会スタート。

 

急いで特典券を求めに行くも行列でなかなか順番が回ってこない。やっと順番が回ってきたら今度はクレジットカードの読み取り機がトラブルで待たされる。その後、別のレジで会計して3枚の特典券を手にホールに向かう。もちろん全握(1枚)とチェキ(2枚)のために。

 

そしてホールに着くと、なんと全握は終了して囲みチェキが始まっている。

 

え?この1枚はどうすればいいの?本当にこの気持ちだった。

 

「集合チェキいませんかー?」

 

この声に反応しスタッフに寄っていき、

 

「プールイ、アヤプリで。」

 

本当にこの選択は無意識だった。

 

自分の口から出た今まで一度も発したことがない「アヤプリ」という音に若干の恥ずかしさがあったのは今も覚えている。

 

僕の前に並んでた研究員さんもプーアヤ(スタッフがそう呼んでた)だった。

 

 

 

 

 

 

ライブも特典会も大満足。

 

この先に期待しか感じないイベントだった。

 

以上